読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会より田舎が好き。

Writer/Editor/Blogger/Skier/

アシックスのキッズシューズ、LAZERBEAM、GD.RUNNER、TOPSPEEDの違いは?

Fashion

f:id:CNwriting:20160526142615j:image

 

子どもの靴がサイズアウトしたので買い換えました。アシックスが一番足に合うので、ファーストシューズからずっとアシックスを履いています。今回はいつも購入している「GD RUNNER」シリーズが売り切れていたので、気になっていた「TOP SPEED」シリーズのシューズを購入してみました。デザインもカッコいい!

 

 

アシックスのスクスク、LAZERBEAM、GD.RUNNER、TOPSPEEDの違いは?

アシックスのキッズシューズを選ぶときに、「LAZERBEAM」「GD.RUNNER」「TOPSPEED」の3種類からどのモデルを選ぶべきか迷ったんです。種類ごとに以下の違いがありましたよ。

 

運動会で早く走れる!LAZERBEAM

LAZERBEAMは、運動会で一番を目指したいキッズに向けた、軽さとタフさを追求したマルチパーパスモデル。全力疾走に重要な前足部のグリップ性、屈曲性を重視した作りになっています。ベルトは一本ベルトタイプ。価格は4,000円前後。

 

 

 

運動会で「いちばん」を目指せ!TOPSPEED

運動会の走りを考えたトップスピード専用ソールを採用し、マラソンシューズの軽さと陸上スパイクの推進力を併せ持つシューズ。早く走るための基本機能を搭載したLAZERBEAMとの違いは、LAZERBEAMには基本機能に加えてミッドソールに独自の軽量クッションが採用されている。ベルトは2本タイプ。価格は6,000〜7,000円。

 

 

 

運動会から通学、外遊びまでオールラウンドモデル!GD.RUNNER

土の上でもまるで裸足で遊んでいるかのように足にフィット。足が曲がる位置で靴もしっかり曲がるように分割ソールが採用されています。通学、外遊び、運動会、どの場面でも快適なモデルです。ベルトは2本。価格は6,000円前後。

 

 

 

 

アシックスのシューズは高機能で子どもの足にフィットする

アシックスのシューズは本当に歩きやすいし走りやすいです。サイズが0.5刻みであるから、しっかりとその時に合ったサイズの靴を選んでいます。足って大事だからね。

 

学校の上履きもアシックスを履かせています。一日中学校にいるわけだから、上履きを履いている時間って長いんですよね。だから上履きもしっかりして足に良いものを選んでいます。学校で推奨しているベルマークの上履きってサイズが1センチ刻みしかないし、うちは子どもの足に合わなかったのでやめました。

 

 

 

子どものスニーカーは1足あれば十分だよ

アシックスのキッズスニーカーってそこそこの値段がしますよね。でも、子どもの靴って1足あれば十分ですよ。

 

うちは、子どもの靴が雨で濡れたり汚れたりしたらすぐに洗って、布団乾燥機についてる靴乾燥モード(靴乾燥機と同じ機能)で乾かしています。アシックスのシューズなら通気性の良いメッシュ素材だから15分くらいで乾かすことができます。大人用のコンバースも30分あれば十分乾きます。

 

その間にどうしてもちょっと外に出るー、っていう場合は、夏の水遊び用に買ってあるクロックスを履かせています。

 

夏は汗をかきやすいから、学校から帰ってきたら靴をベランダに出して風通ししたり、アシックスって中敷きを取り出せるので中敷きをこまめに洗うようにしています。そうすると臭いも出ないですよ。