読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会より田舎が好き。

Writer/Editor/Blogger/iPhone Photographer/Skier/

フリーランス(個人事業主)になる時に必要だった手続きと、経理や確定申告で参考になった本などを紹介するよ。

Lazy Afternoon

フリーランス(個人事業主)になって3年目。確定申告も3回目を迎えました。私がフリーランスになった時に必要だった手続きや、経理や確定申告で参考になった本、フリーランスの確定申告についてまとめたよ。

 

個人事業主の届け出

フリーランスになる時に迷うのが、個人事業主届けを出すかどうかということがまずひとつあるんだけど、私は確定申告で青色申告をしたかったので、フリーランスになる時に個人事業主の届け出をしました。

 

個人事業主の届け出は、税務署に行って「個人事業の開廃業届出書」というものを提出するだけで良いんだけど、青色申告をする場合はその時一緒に「所得税の青色申告承認申請書」も出しておくと二度手間にならずに済みます。

 

個人事業の開業届

「個人事業の開廃業届出書」は、国税庁のホームページからもダウンロードできます。

 

「個人事業の開廃業届出書」で私が記載した部分は、右上の箇所

  • 納税地
  • 氏名
  • 生年月日
  • 職業
  • 屋号(書かなくても良い)

と、その下の

  • 届出の区分(「開業」にマルをする)
  • 開廃業日
  • 開廃業に伴う届出書の提出の有無(青色申告申請をする場合は「有」にマルをする)
  • 給与等の支払いの状況(私は従業員を雇わないので「0」と記載)

 を記載しました。

 

所得税の青色申告承認申請書

開業した年に青色申告をする場合、開業日から2か月以内に届け出を出さないといけない決まりがあるので、開業届と一緒に青色申告の届け出を申請してしまうと楽です。

 

提出する書類は、「所得税の青色申告承認申請書」という書類。これも国税庁のホームページからダウンロードできます。

 

個人事業主になるには、「個人事業の開廃業届出書」と、青色申告をする人は「所得税の青色申告承認申請書」を税務署に提出すれば完了。届け出自体は難しくないんです。

 

 

フリーランス(個人事業主)の経理・確定申告

フリーランスになって一番勉強したのが、経理や確定申告について。税金、経費、帳簿、青色申告の方法、必要な書類など。

 

それで、市が主催している個人事業主向けの説明会に行ってみたんだけど、まあ、わかりにくい。一応の流れが書かれたプリント配られてそれをゆーっくり読み上げて説明されるだけで、こんなんなら自分で調べたほうがよかったわーと後悔して帰ってきたんです。それで、この2冊の本を読んだんだけど、これが神のようにわかりやすかった。

 f:id:CNwriting:20170130181822j:image

特に左の「フリーランスのための超簡単!青色申告」は、これ一冊で疑問が全て解決する本。フリーランスが支払う税金について、経費について、簿記について、青色申告に必要な書類や流れについて、全部わかる。一番初めにこの本を読めばよかったー!と本気で感動した本で、今でも「あれ?これどうだったっけ?」っていう時に読み返しています。

 

私が知りたかった、どこまで経費で落とせるの?青色申告に必要な複式簿記って?会社を辞めて年の途中からフリーランスになる時に必要な手続きや確定申告の注意点は?という疑問も全部これ一冊で解決しました。この本は本当にわかりやすいので、初めてフリーランスになる人にオススメ。 

 

もう一冊の「フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。」は、フリーランスの税金・節税についてすごくわかりやすく説明されている本。会話形式で合間に4コマも挟まれていてとても読みやすいし、「へぇー!」「ほぉー!そうなんだ!」がいっぱい詰まっていて、とても勉強になります。

 

 

青色申告が超簡単になる会計ソフト「freee」は絶対使ったほうがいいよ! 

会計ソフトって色々あるけれど、フリーランス2年目から使っているのがfreeeです。freeeは他のどのソフトよりも使いやすくて、しかも確定申告の書類作成が超簡単に、ほぼ自動でできてしまうからものすごく楽なんです。

 

自動で計算してくれる部分がとても多くて、「あ!ここ入力し忘れてる」っていうのもひと目でわかる。確定申告書を作成している時も、年間の収支入力後、確定申告書類の作成に入った途端あまりに一瞬で確定申告書類が完成してしまうので、「この前まで他の会計ソフト使って一生懸命やってた私の努力はなんだったんだ······」と拍子抜けしてしまうほど。わからないところがあればチャットで質問するとすぐに教えてもらえるし、すごく使いやすくてわかりやすい会計ソフトで、オススメです。

公式サイトはこちら:freee

 

 

まとめ

私がフリーランス(個人事業主)になる時に行った手続きと、経理や確定申告で参考になった本、フリーランスの経理や確定申告でオススメな会計ソフトについて紹介しました。フリーランスって、初めのうちはわからないことも多いので、初めての人やこれからフリーになろうと思ってる人に参考になれば嬉しいです。