Living Tips-防災グッズ・震災への備え

【震災・災害への備え】電気も乾電池も不要な石油ストーブ(灯油ストーブ)を買いました。冬に暖房ないと凍えてしまうから。トヨトミ ぐるんPa RB-G250

雪国では、冬に災害が起きて停電になった時に暖房が使えなくなると大変。普段、暖房は石油ストーブを使っているんだけど、コンセントタイプのものだから、停電してしまうと使えなくなってしまう。 そこで、震災・災害への備えとして、電気がなくても使える石…

冬の停電に備えて、電気を使わない石油ストーブを用意しないとだ。スノーピークかトヨトミか······レインボーストーブを比較(災害時の暖房)

雪国に暮らして、普段暖房は石油ストーブを使っているんだけど、冬に災害などで停電になった時にストーブ使えなくなると凍えてしまうなって危機感を覚えていて。本格的な冬になる前に、電気を使わないストーブを今年こそ買わなくちゃ。 それで、石油ストーブ…

台風へ向けて備えたものと対策したことまとめ(とりあえず必要最低限のもの・こと)

これまで何度も台風を経験してきて、台風が来るとわかった時にしておく備えを一覧にまとめました。次に台風が発生した時にすぐに備えができるよう、自分のメモ代わりでもあります。 停電への備え 懐中電灯やキャンプ用のLEDライト(ランタン)をあるだけまと…

古民家暮らし、消化器を買いました。

古民家暮らしをはじめて3ヶ月、ふと、うちに消化器がないことに気付きました。ここ(一軒家)に住む前はアパート暮らしだったので、消化器はアパートの廊下部分に備え付けられていたんです。

車に積んでいる震災防災グッズの見直しをしました

車にボックスを2つ積んでいるんだけど、そのひとつに震災防災グッズを入れています。今日はその中身の見直しをしました。いつも、だいたい保存食の賞味期限が切れるタイミング、もしくは季節の変わり目に中身の見直しをしています。

【震災への備え】アウトドアグッズのテントは震災時にも役立ちますね。

九州熊本地方での地震、大きな余震が今も続いていますね。報道をみていると、建物の倒壊の恐れで建物に入れないため、テントがあってよかった、役に立ったという声が多く聞かれます。 その他の地域も、いつ地震が来るかわかりません。私も、冬の間押入れにし…

【震災防災】避難用リュックの見直しをしました。

車にいつも避難用リュックを積んでいます。半年ごとに中身の見直しをしています。 私の避難用リュックの中身 非常食(賞味期限切れたら買い換えています) てぬぐい(タオルはかさばるため) 水 ティッシュ 携帯トイレ ガムテープ 救急ポーチ(ばんそうこう…

震災防災グッズの見直しをしました。

冬に向けて震災防災グッズの見直しをしました。いつも夏前、冬前に見直しをしています。 冬は氷点下になるので家の倒壊の恐れがある場合まず逃げるとしたら車、次に避難所の順番なので冬は車に震災グッズを積んでいます。避難所まで歩いて行く場合を考えて震…

震災防災グッズを買い足しました。定期的に避難用バッグの確認・見直しをしています。

地震が来た際にすぐに避難できるよう、一時避難用にリュックサックを用意しています。そして二次避難が必要になった際、避難所などに持って行くためのものを、使っていない小型のキャリーケースに入れて用意しています。 写真の一番上にあるヘルメットは、避…